久々の投稿です!多肉の冬支度いろいろしました♪

皆さんこんにちは。

かなりお久ぶりの投稿になってしまいました。。

 

インスタグラムでは度々投稿していたのですが、私生活でバタバタしてしまいこちらのブログの更新ができておりませんでした。

また少しずつ再開していきます(^^)/

 

多肉のお世話はちょくちょく行っていたので元気に育っています。

現状報告ということで少し写真をまじえてお届けしますね!

花壇の多肉の状況

花壇の地植えの多肉たちは見ての通り非常に元気に成長中です。

ちょっと密集しすぎな気もするので後ほど手入れをしていく予定です。

 

冬支度は毎年不織布やシートを用いて寒さ対策をしています。

下屋があるので冷えはしますが、霜がおりにくく多少はましな場所なのだと思います。

最悪マイナスになっても大丈夫な多肉を外に置いています。

元々ハオルチアは常に室内、クラッスラやセダムの一部、アロマティカスなど寒さに弱いものは室内or縁側のシートをかぶせた棚の中に避難しています。

鉢植えは特設会場へ

縁側に置いてある鉢植えの多肉たち。

特設会場を簡単に作りました。

簡単にですが、DIYの余った木材で枠を組んで多肉の避難場所を毎年作っています。

春になったらすぐ解体できるのであまりしっかりは作っていません。

 

DIYで使った断熱材の余り(スタイロフォーム20mm厚)を下に敷いて、木で枠を組んで不織布とシートで囲っています。

本当にまずい時はさらにブルーシートを上からかける、または夜寒くなってきたら2ℓのペットボトルにお湯を入れて数本中に忍ばせます。

こうしておけばまず凍ってしまうことはありません。

丸葉万年草のお手入れ

以前はもっとみっしり生えていたんですが、茎が伸びたのと根っこが伸びすぎて成長が阻害されている感じがします。

比較の写真が見つからなかったので見つかったら載せますね。

 

今回は根こそぎ抜いて新たにはやしていこうと思います。

超大胆に抜いていきます。

雑に抜いてもどんどん生えてきますので全然余裕です。

 

 

 

 

 

ガッツリ抜いてダメそうなところを取り除いて使っていきます。

土の中の根っこは極力取り除きました。

他の多肉植物に使っている土に比べると花の培養土のような普通の土に植わっていました。

少しブレンドを変えるのに鹿沼土小粒と細粒、赤玉土、マグァンプKを混ぜました。

根が残っているところを優先的に植えてみました。

冬のこの時期は成長が遅いので春になるまではあまり変化はないかもしれないです。

もしくはあまりにも寒い中にほっておくとボツになる可能性すらあります。

要観察ですね。

終わりに

簡単に冬支度と手入れの状況をお伝えしました。

冬なのであまり植え替えに適さないのですが、タイミングが難しいですよね。

気を付けて行えばダメではないと考えて私は植え替えてしまいますね。

また作業をしましたらご報告しますね!

今回もご覧いただきありがとうございました。

>Let’s TANIKU LIFE!

Let’s TANIKU LIFE!

多肉植物を楽しく育てるために役立つ情報をお届けします!